2011年10月17日月曜日

核燃輸送抗議行動

10月17日、核燃料輸送抗議行動を刈羽村で行いました。来年1月に定期点検に入ろうとする5号機用の核燃料輸送だそうです。国のずさんな「ストレステスト」すら終了していないにも関わらず、すでに動かすことを前提として核燃料を輸送する行為に、現地は大変な怒りでした。

最近は原発のゲート前での抗議でしたが、今回は久しぶりにデモ行進をしました。月曜の朝10時でしたが、約150名が参加しました。20数年にも及ぶ核燃輸送抗議行動は、今では全国的に珍しいと聞いています。柏崎刈羽現地の長年の運動に敬意を表します。今回はドイツからテレビの取材が来ました。中越沖地震でも海外メディアが殺到したので、海外、特にヨーロッパの関心の高さがうかがえます。





0 件のコメント:

コメントを投稿