2011年10月3日月曜日

新潟水俣病現地調査で署名

新潟水俣病現地調査が10月2日行われ、65人が参加。今年は熊本から多くの参加があったほか、福島の平和フォーラム、新潟に避難されている福島第1原発被害者の会の会長が参加しました。


公害の原点といえる水俣病の教訓を活かすため、福島の人たちと交流をしましたが、大変有意義なものでした。熊本からの報告では、患者団体どうしが分断され、それをチッソ、国にうまく利用された。今後福島で、似たような状況がつくられるのでは。今後の裁判に備え、データはできる限り集めた方がよい等々、活発に意見が出されました。

会場に署名用紙を回し、たくさんの方から署名を頂きました。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿